バリ島【アジア最大級の室内遊園地】TRANS STUDIO BALI トランススタジオバリ

バリ島 遊園地

大人から幼児まで1日楽しめる!!バリ島の室内遊園地

クタのトランス・スタジオ・モール・バリの中にあるアジア最大級の室内遊園地【トランス・スタジオ・バリ】に倖田ファミリーと行って来ました。

バリの遊園地だからあまり期待してなかったのですが、入ってみたら想像以上のクオリティーで楽しくて、1日中大満喫してしまいました。

日本の遊園地、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、ジョイポリスの良いとこどりな室内遊園地トランス・スタジオ・バリを紹介します。

※2月に入ってまた行ったので追記しました。

料金とシステム

モールの2階にエントランスがあります。
チケット売り場は、
インドネシア人とキタス所持者は一番右のレーンからチケットを購入します。
外国人は真ん中のレーンから、
左はオンラインで事前購入された方☜のレーンと別れています。

【入場料】
私達家族はキタスがあるので一人 Rp375.000(約3000円)で入れました。
大人も子供も同一料金です。
休日はチケット売り場も並ぶのでオンラインで事前購入すると良いですね。
※オンラインで購入後の払い戻しはできません。購入後、自動ゲートを通るQRコードがメールで送られてきます。キタス所持者は証明書が必要です。

外国人の入場料は1人 Rp600.000(約4800円)


セキュリティーチェックを受けて自動ゲートから入場します。
中の乗り物は乗り放題です(I FLYのみ別料金)

【システムと注意点】
飲み物や食べ物の持ち込みは禁止です。館内にはフードコートがあります。

入口にゲスト用ロッカー有り。
再入場不可。

【TRANS STUDIO BALI】
営業時間 9:00~22:00 
入場料 ・インドネシア人 Rp375.000
    ・外国人     Rp600.000

室内遊園地トランス・スタジオ・バリ 館内の様子

館内はアクションゾーン、カメラゾーン、文化圏、リバプール港、アドベンチャーゾーンの5つのエリアに分かれています。

CAMERA ZONE

Digital Art Experiwnce


入口からエレベーターを昇ると、プロジェクションマッピングの世界を体験できます。
床には鯉が泳いでいたり、歩くたびに波紋が現れたり、視覚と触覚を刺激されます。

ウブドのバリスイングの疑似体験もできます。

Titanic Experience


そのまま進むと、大きなタイタニック号が現れます。

乗り物というより撮影スポットです。

先端でタイタニックポーズで撮りましょう。

Can Can Revue


こちらではショーが楽しめます。

ドレススカート部分が幕になってて、ショーが始まるとスカートが上がりダンサーが出てくる仕組み。
ショーの後はステージに上がって記念撮影を撮れます。

Puppet Master Ferrish Wheel


【パペットマスターフェリスホイール】(身長90cm以上)
幼児向けの小さな観覧車。

観覧車上からの景色。空いてる日は「ストップ」と声がけするまで何回も周れます。

lllusion House

こちらも大人気な【イリュージョンハウス】(身長制限なし)
窓にぶら下がってる写真とか、面白フォトが撮れます。

I FLY

室内スカイダイビング【アイ・フライ・インドア・スカイダイビング】(身長69cm以上)
こちらは別料金で一人Rp600.000です。

インストラクターが付いていてくれるので安心です。

Frank House


フランクハウス】(年齢制限なし)
フランク家のびっくりどっきりなトリックハウスを楽しめます。

亡霊の写真を撮ることが出来ますよ。

Formula Kart

一番並んだアトラクションが【フォーミュラーカート】(身長110cm以上)

240メートルの室内プロゴーカートはスピードもそれなりに出てローカルに大人気でした。
おぐこは身長はクリアしていましたが運転は出来ないので助手席です。
サンダルやヒールでは運転できないので、運転居たい場合はシューズの無料レンタルがあります。

入口には撮影スポットがあり、

出口には表彰台の撮影スポットがあります。

Boomerang Coaster


そして、こちらはバリ島初のジェットコースター【ブーメランチャレンジコースター】(身長120cm以上)
モールの最上階に建設された2回転ジェットコースターはスリル満点!!

コースターから見るバリ島の景色も最高です。
並ばず乗れるので3回も乗っちゃった。
空いてる日は降りずに立て続けで乗れちゃいます。

CULTURE ZONE

Lantern Tree


カルチャーゾーンの入口にあるランタンツリー。
フードコートもこのエリアにあります。

Flying Over Indonesia


そして、私一押しなアトラクションがカルチャーゾーンにあるこちらの【フライング・オーバー・インドネシア】(身長90cm以上)
ディズニーランドの新アトラクション【ソアリン・ファンタスティック・フライト】みたいな空中遊泳を楽しめる乗り物で、インドネシアの様々な場所を空から楽しめます。
風が吹いたり、海のエリアでは水しぶきが飛んで来たり、花の香りがしたり、5感全てを刺激されるアトラクションです。

サンダルやビーチサンダルの方は落下防止の為、椅子の下に収納します。
荷物がある方はスタッフに預けます。
もう、10回ぐらい乗りました(笑)

Luckey Tree Climber


ラッキーツリークライマー
幼児でも遊べるプレイジムです。ネットに囲まれているので安心です。

Amphitheatre


フォードコートの正面にある舞台では、ファイヤーショーやバリカルチャーダンスを楽しめます。

Bat Glider


赤いレーンにぶら下がるマシンに乗って、館内をコウモリ目線で巡る
【バッドグライダー】(身長110cm以上)この日はクローズで乗れませんでした。

ADVENTURE ZONE

The Forbidden Temple Rapid Adventure


そして、こちらも結構並んだアトラクション【禁じられた寺院の冒険ラピットリバー】(身長110cm以上)

USSの【ジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャー】みたいなくるくる回る円形ボートに乗って、ヒマラヤ山脈の川を冒険するアトラクションです。

座る席によっては、びちゃびちゃに濡れるので注意!!

Temple Raiders Stunt Show


【テンプルライドスタントショー】
数あるショーの中でも、これが一番お勧めです。


広い舞台でバイクスタントや炎や爆発の激しめなスタントショーです。
USJのウォーターワールドぽい感じで、ハラハラドキドキします。

向かいの席は稼働式で、ショーが無い時は収納される仕組み。
前の席は炎の熱が伝わってくるので、5段以上うえの席が見やすくて良いです。

こちらもショー終了後、ステージに上がって記念撮影可能です。
各ショーの時間は日によって違うので、入口でもらうパンフレットをご覧ください。

Were Wolf World


こちらは狼男狩りの【ウェアウルフ・ハント】レーザー兵器を持って館内を歩きながら狼狩りをするサバゲー系のアトラクション。
おぐこは全く怖がらないけど、館内は暗くて急に狼男が急に現れるので小さい子は泣いちゃうかも。

Road Rage Wasteland Escape


【ロードレイジウェイスランドエスケープ】(身長110cm以上)


小部屋に入り、秘密の暗号を解いてから
3Dメガネを付けてカートに乗るのですが、結構激しめです。
USSのトランスフォーマーや、USJのスパイダーマンみたいなアトラクションです。

AMC Fear The Walking Dead Survival

そしてこちらも大人気な【ウォーキングデッド】(身長90cm以上)
ジープトラックに乗ってゾンビを赤外線兵器で退治するアトラクション。
ホラー系苦手な方は厳しいかも。


アトラクション後もウォーキングデットの街並みを実際歩かされるのですが…
その先はネタバレになるので書かないでおきます。

ACTION ZONE

Ninja Course


【ニンジャコース】(身長110cm以上)




くうちゃんがインスタに載せてたニンジャウォリアーコースはサスケみたいな障害物トレーニングが楽しめます。

スニーカー必須で大人用は無料レンタルもありますが子供サイズは無いです。

ACTION


こちらのACTIONの舞台から宙返りしながら飛び降りたり、ジャンプして飛び込んだりして遊べるスペース。
下はスポンジブロックが敷き詰められているので子供も安全です。

ACTIONの横には大きな時計のフォトスペースがあります。


アトラクション終了後に通る通路の壁には3Dアートエリアになってます。


館内は撮影スポットだらけです。

幼児も楽しめるキッズプレイグランド


アトラクションには身長制限がありますが、乗り物に乗れない幼児には【キッズプレイランド】があるので小さなお子様もこちらのエリアで楽しめます。


プレイジムの床は砂場になっています。(2020年1月現在)

2月に行ったら砂場からボールプールに変わっていました。


入口にはアリエルのフォトエリアがありますよ。

フードコート

 
食事はモール内のレストランで食べたい所ですが再入場不可なので、お腹がすいたらフードコートで腹ごしらえ。お寿司や

 
チキンライスやナシゴレン、ミーゴレン、コーヒーショップ、

 
ウェンディーズにはハンバーガーは無くて、フライドチキンとライスのセットと、スパゲティーやポテトのメニューがあります。
 
他に、ピザやドーナッツの売店や


インドネシアの肉団子バクソスープのお店もあります。

 
おぐこはアイスが食べたいっていうから頼んだらRp90.000ぐらいした(笑)
館内のフードコートはディズニーランド並みにお高めです!

まとめ


そんなに広くないので1日で回れちゃうし、何といっても雨でも暑い日でもエアコンが効いた室内で楽しめるのが最高です!!
小さなお子様から大人まで楽しめる内容で、子連れ旅にも超おすすめスポットですし、我家もゲストさんとリピートする予定です。
平日は空いているので、並ばず乗れるし、並んでない場合降りずにリピート乗りも可能なのが嬉しいですね!

皆様も是非バリ島旅行のプランの一つにトランススタジオバリを入れてみて下さいね!
大満足する事間違いないです。

 

■お知らせ

いつも沢山のお問合せありがとうございます。

お問い合わせ頂きましたら24時間以内に返信しております。
返信が届かない場合は、迷惑メールに入っている
可能性がありますのでご確認下さい。

講座や宿泊のお問合せはこちらまで

海外移住や働き方革命について
私に相談したい方は

ライン@にご登録下さい。

Add Friend

人生を何十倍も豊かで幸せに楽しく生きる秘密を配信!

コメント

  1. 大久保 より:

    こんにちは。
    こちらの記事を読んでとっても参考になりました!トランスモールに行きたかったのですが、情報が少なくて諦めていました…。
    うちの娘が小2で110cmしかないのですが、身長制限は何cmくらいでしたでしょうか?
    帰りにサンセットの老大に行きたいのですが、グーグルマップですと徒歩6分なのですが、歩いて行けますか?
    お時間あります時にお返事頂けると助かります。
    宜しくお願い致しますm(_ _)m

  2. mayumi より:

    コメントありがとうございます!

    110cm以上でしたらジェットコースター以外は全て乗れますよ!
    また記事の更新で詳しく書きますね。
    ラオタはモールの裏口から歩いて行ける距離です!
    モール内のおすすめレストランもブログで紹介しますね😍

    • 大久保 より:

      お返事ありがとうございます!
      そんなに乗れるんですね!?
      いつも、身長制限で乗れないので凄く嬉しいです(>ω<)

      あとサヌールなんですが、GojekもGrabも呼ぶのが禁止みたいですが、利用出来ないのでしょうか?

      • MAYUMIMAYUMI より:

        平日は空いてるのでほとんど並ばず乗れますよ!
        サヌールでしたらGojekもGrabも呼べますよ。
        制限があるのは、ウブド、チャングーエリアです。

  3. 大久保 より:

    ご丁寧にお返事ありがとうございます♡
    なかなか情報がなく、困っていました(T_T)
    これからも楽しい記事楽しみにしています(^^)
    本当にありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました